スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タヒチでの太陽光発電

タヒチでの太陽光発電のシステムを売っている会社に行ってきた。

なぜか電力会社と石油会社のグループの一員だそうだ。
ちょっと変な気もするが…

さて、2.8kwの太陽光パネルシステムが日本円で325万円。
ただ、政府の補助金があり、現金で買う場合は175万円。

日本だと、ちょうどこれぐらいのシステムに相当する。190万円か…



京セラ 太陽光発電システム 2.80kW


ただ、日本やフランス本国とちがって、売電(電力会社に余剰電力を売ること)のシステムが
まだタヒチには無いとのことです。

ということで、月に電気代が4万円以上の家でないとコスト的に割りにあわないという。
家はそんなに電気を使ってないしね。 金持ちでないと節電が出来ないのか。変だね。

ま、たしかに日本でもソーラパネルのある家には、やたらいろんなセールスマンが訪れる
と言う話も聞いたことがあるけどね。


もうちょっとちがった方面を当たってみよう…



テーマ : ロハス&エコロジーライフ - ジャンル : ライフ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。